El Capitanにアップグレード

今頃ですが、Mac mini(Mid 2011)をMavericks(10.9)からEl Capitan(10.11)にアップグレードしました。
14時頃にダウンロードを開始して、18時頃インストール開始。21時半頃インストール完了。
途中画面が真っ黒になって、マウスだけ表示されている状態が続いたけど、バックグラウンドで何か処理を行っていると信じて、そのまま放置。
その後しばらくして、特に問題無くEl Capitanが起動!
いろいろフラット化されて、デザインはイマイチなところもあるけど、全体的に早くなった。

Javaをアップルのサイトからインストールすると、Illustrator CS6やPhotoshop CS6も全く問題無く動いた。
VMWare Fusion5が動かなくなってしまったので、Parallels Desktop 11 for MacをAmazonで購入。

クリーンインストールすること無くアップグレードして問題なかったのは、何年ぶりだろう?
Finderの文字が少し見づらくなったのは、Retinaディスプレイを使えってことなのかな?

iCloud driveが使えるようになったので、どこまで仕事で使えるか楽しみだ。

WiFi関連のコマンド

アクセスポイントをスキャン

/System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Versions/Current/Resources/airport -s

DNSキャッシュをクリア

sudo killall -HUP mDNSResponder

Mac mini 2011とnad11の相性なのか、接続が不安定だったので、上記コマンドを何度も使って、検証。
その結果、5Ghzを利用せずにチャネルを固定すると、途切れること無く安定しました。

nad11の設定