CSSをFirefoxのみ、又はWebkitのみに反映する

ブラウザ動作で細かい違いにハマって、時間を大幅にロスしてしまう場合があったりします。
そんな時は個々のブラウザにCSSの当て方を変えてあげると、うまくいきます。

Firefoxのみ

@-moz-document url-prefix() {
	Selector {
		style
	}
}

Webkit系のみ

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {
	selector {
		style
	}
}

これで解決です。

カテゴリーcss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


nineteen − eight =